東京五輪のために100年の街路樹が伐採? 千代田区に嘆願の声が寄せられる

「わずか2週間のオリンピックの為に、たくさんの街路樹を切る計画。何だろうなぁ」

そんなMatsuda Hajime (@mazda_h)さんのつぶやきに、注目が集まっています。

 
区は現在、2020年の東京五輪に向けた道路整備のため、樹齢100年級の大樹を含む計300本ものを木を伐採、撤去しようとしているそうです。

今回、それに反対する「千代田区の街路樹を守る会」は、東京都知事、千代田区議会議長、千代田区長、東京都議会議長宛てへの署名を募っています。

 
街路樹一つ一つに宿る情緒が、「五輪の歴史的意義」という大義名分のもとに一掃されてしまう。

共存する道はないものかと、頭を抱えてしまいます…。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]