タカラトミーが誤ってキングジムを挑発→キングジム、売られたケンカを買う(笑)

自社製品の宣伝のみならず、ユーモアにあふれたさまざまな呟きで私たちを楽しませてくれる、各企業のTwitter公式アカウント。

先日も、玩具メーカー・タカラトミー(@takaratomytoys)と事務用品メーカーのキングジム(@kingjim)の間で交わされたやり取りが話題となりました!

 
きっかけは、タカラトミーの公式アカウントが、一般Twitterユーザー向けに公募していた「どうぶつお絵かきコンテスト」への参加を、他の企業Twitter担当者にも呼び掛けたときのこと。

 
このお願いは手紙でも届けられたようで、後日、タカラトミーからの「招待状」がキングジムに到着。

しかし、その封筒に描かれていたのは…。
king1

king2

king3

 
キングジムを代表する製品のファイルを描いたイラストですが、背表紙のマークが下。

あろうことか、それは完全に「上下間違った置き方」だったのです…!

 
※本来の置き方はこうです。

 
加えて、中の手紙には…!

 
これは「招待状」ではなく「挑戦状」。キングジムはそう受け取ったに違いありません!

タカラトミー、焦る(笑)

 
そして…

キングジムがイラストを発表!

king4
king5
king6

 
鳥獣戯画風の情緒豊かな動物イラスト! かなり上手なうえに、しっかりと「苦言」も呈しています…(笑)

スポンサードリンク

 
この超絶イラストに、タカラトミーは・・・

 
すかさず、井村屋がちゃちゃをいれます(笑)

 
さらに、このキングジムのイラストを、他の各企業公式アカウントも大絶賛!

 
みんな仲良いですね(笑)

 
現在タカラトミーの公式アカウントでは、中の方々のイラストとともに、一般Twitterユーザーからのどうぶつイラストも続々公開されています。

バトルも踏まえた賞レースの行方は…? 今後の展開に注目です!

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]