神業すぎる!トラックの運転手が後続車に事故車の存在を知らせたテクニック

Youtubeにアップされたドライブレコーダーの映像が話題になっています。そこにはトラックの運転手さんが後続車に事故車の存在を知らせるために使ったテクニックがおさめられていました。筆者は車を運転しないので、はじめて見た時は意味がわからなかったのですが、意味を知ってゾクッとしました。

前方に事故車を確認したトラックが、すぐに右側へ幅寄せをします。加速しようとしていた後続車はそれを見て、その時点では理由はわかりませんが危険なので減速します。すると、目の前に事故車が出現。もし減速していなければ、事故車にぶつかっていたかもしれません。

とっさの判断でこの対応はすごすぎる(゜o゜; そして、こういう『思いやり』って嬉しいですね(*´ェ`*)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]