何事にもやる気が出ず、「冬季うつ」かと病院へ→驚きの診察結果を告げられた(笑)

気温が下がり、日も短くなったこの時期。

何事にもやる気が出ず、ふと病院へ行ってみたところ、「冬季うつ」の診断を受けたという方の報告もチラホラ耳にするようになりました。

 
そんな中、冬季うつらしき症状に悩まされ始めたニキ (@sotto_motto)さんも、一度お医者さんに相談してみることに。

すると…!

 
「冬眠」!?(;´Д`)

となると、いったいどうすれば…!

 
思わずクスリとしてしまうユニークな言い回しですが、事実、「冬季うつ」の改善においては、日差しを浴びることが何よりも大切だと言われています。

クマやカメなどと違い、一年中活動し続けている人間。お医者さんの言う通り、たまにはボーッと休んでみることも、必要なのかもしれませんね。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]