病院が患者の名前に「様」をつけて呼ぶようにしたところ、恐ろしい変化が…



ありがとうアイカツ (@katoyuu)さんが紹介した、9月20日の朝日新聞朝刊に掲載されていたとある投書に、注目が集まっています。

投稿者さんが勤務する病院において、患者の名前に「様」をつけて呼ぶようにしたところ…。

呼び方を変えた後、一部の患者さんの態度に変化が表れた。横柄になりスタッフへの暴言や暴力、その上セクハラまで行われ始めた。

(中略)

従来通りの「さん」に戻した。すると患者さんに再び変化が表れ、元に戻った。

 
「様」付けで呼ぶという、ほんの些細なきっかけが生んだ大きな変化。

接客業において、客側と店員側の関係性がたびたび問題視されている日本の現状を思えば…。大変恐ろしい話ではありますが、これに似たシチュエーションが、すでに我々の身の回りでは「ありふれたもの」となってしまっているのかもしれません。

Twitterの反応

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ