これが職人技!無声アニメのための楽器が、想像以上にゴキゲンだった

今はパソコン一台さえあれば素敵な音楽が作れますが、昔はもちろんきちんと演奏しなければなりませんでした。では、一体どういう楽器で音楽を演奏していたのでしょうか?

Twitterユーザーのコハーンさん (@istvankohan)の投稿した動画が話題です!

おじさんの動きっ(*´Д`)!!!

弾いたり引っ張ったり、掴んだり押したり…とにかく多彩な動きで可愛らしいメロディを奏でます。

デジタルでは出せない、アナログな音色がとても味わい深いですね!

 
Twitterユーザーの反応は…

 
これぞまさに職人芸!

ぜひとも、受け継がれていってほしい技術ですね!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]