虐待を受けてきたため撫でると悲痛に叫ぶ犬。じっと愛情を注ぎ続けた結果

子犬のころから虐待を受け、心に傷を負った1匹の犬。その犬が保護されたのはルーマニアのシェルターでした。

女性が近づくと尻尾を丸めて泣き叫び、人に対する恐怖でいっぱいになる犬。
abuseddog1_R

 
しかし、諦めずに愛情を注ぎ続けると・・・

※音量注意

 
悲鳴は徐々に小さくなっていき、最後には、撫でられることを受け入れてくれました。
abuseddog2_R
過去にどれだけの虐待を受ければ、ここまで怯えてしまうのでしょうか? 想像すると本当に胸が苦しくなります。

 
数日後、心の傷もだいぶ癒えた犬。女性に対する信頼が芽生えたらしく、身を預けています。
abuseddog3_R

 
プリシラと名付けられたこの犬は、このあと無事に、新しい飼い主さんに迎えられました。
abuseddog4_R

落ち葉の上で楽しく走り回る姿に一安心。もう一度人間を信じてくれてありがとう。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ