厚切りジェイソンが指摘した日本人に”やりたいことが分からない人”が多い理由

芸人の厚切りジェイソン (@atsugirijason)さんが、自身のTwitterに投稿した、『やりたいことがよく分からないという相談がたくさんくる理由』が話題になっています。

 
ある朝、一組の母子とすれ違ったという厚切りジェイソンさん。

そのとき、泣いている幼い息子に、お母さんがかけた言葉がコチラ。

幼いうちから、「他と違うことは恥ずかしいこと」だと教え込まれる子ども。

客観的に見ると、何だか残念な気持ちになってしまいます。

スポンサードリンク

 
そんな出来事もあってか、Twitterのお悩み相談で、よく「やりたいことがよく分からない」と相談を受ける理由が、ハッキリしてきたという厚切りジェイソンさん。

その理由は…

幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、会社と、いつでも言われてきた「周りと合わせろ」。この概念が、「やりたいことを考える機会」を奪ってきたのではないかと言うのです。

コチラのツイートは人々の共感をあつめ、現在2万8千回を超えてリツイートされています。

 
Twitterでは…

とはいえ、「やりたいこと」に挑戦し続けている人や、成し遂げた人もたくさんいるので、一概に教育のせいだけにはできませんが、それが原因で失われてしまった才能もあるように思います。

せめて家庭では、子どもたちに「人と違うことは悪いことではない」ということを、しっかりと理解させてあげたいですね。

厚切りジェイソンさんの切れ味の良い発言は、TwitterFacebookにて絶賛配信中です!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
スポンサードリンク
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]