光浦靖子「悲しくて」手芸作品を番組で披露したら、スタッフが…

おすすめ記事

お笑いタレント・光浦靖子さんは、自身が部長を務めるブッス!手芸部(@bussu_shugeibu)の公式Twitterアカウントを通じて、こんな悲しいエピソードを投稿しました。

それは酷い…(゚Д゚;)

努力を踏みにじる行為

なお、その時の詳しい状況は…

作品・作者に対して、あまりにも失礼な反応です。

件のスタッフには、どうか自身の振る舞いを省みてほしいですね。

関連:友人からネイルを頼まれ、「3000円貰うけど良い?」と確認したら…は!?

みんなの反応

●手作りの楽しさを知らない人には価値が分からず高いと言われるし、手作りする人は参考には見るけど自分で作れるなあなんて思われるだけで、結局買ってくれない事が多いですよね。悲しい

●光浦さんのブローチの本、数年前に購入し楽しく拝見しておりました。可愛さ、クオリティ、センスがとにかく素晴らしくて大好きです。手芸はその作品の完成に至るコストだけでなく、技術を磨いてきたそれまでの労力もありますよね

●光浦さんの作品に元気をもらっています、なので今回のお話とても悲しいです。制作した作品たちへの愛情が伝わってきて、見ていて幸せになります。新刊も予約し発売日を大変楽しみにしています。ファンは沢山います。どうか挫けないで…

●何かを生み出し作り出す大変さ、気持ち、手間、時間、そして愛情。『作品』はイチ作品かもしれないけど、そこにどれだけのバックグラウンドがあるかを想像して価値を見出せる人間にみんなでなりたいね

胸が痛むお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ