先輩として、猫に『お手』を教えるフレンチブルドッグ。気になるレッスンの結果は…こうなった!

新入りの猫に、『お手』を教えるフレンチブルドッグ。

先輩ワンコによるレッスンは、果たして上手くいくでしょうか…?

関連:『初めての靴』を履いたフレンチブルドッグ。最初は固まっていたけれど、ある言葉をかけたら…?

まずはお手本として、『いいか?こういう風にやるんだぞ』と説明。

何度か見せた後、今度は猫がチャレンジしますが…

手にすり寄り始めたのを見て、『わかってないなあ』と言わんばかりに呆れた表情を浮かべます。

それでもフレンチブルドッグが諦めずに教え続けた結果…

やがて、見事に成功!!

最後は2匹そろって、仲良く『お手』を決めました。

素晴らしいコーチぶりに、拍手喝采です!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ