珍しい茶色の毛並みをもったシベリアンハスキーは…その美しさに違わぬ「名前」を持っていた!!

一般的に、シベリアンハスキー犬といえば…

背中側の黒い毛とお腹側の白い毛、二色の毛並みで馴染みのある品種。

しかし、2020年3月にインスタグラムでのデビューを果たしたハスキー犬・クオイは…

まるで狼のような、野性味あふれる茶色の毛並みをもっています。

幻想的なハスキー犬

彼の姿を見て、「実は狼とのハーフなのでは?」と疑う方も少なくないようですが…

クオイは正真正銘、100%のシベリアンハスキー犬とのこと。

またクオイ(Quoi)というのは愛称で、フルネームは『セコイアの天狐(SeQuoi Tenko)』なのだとか。

これは、世界一高い木だといわれている「セコイアの木」と、日本や中国に伝わる妖怪「天狐」からとっているそうです。

仰々しい響きにも感じますが…

彼の幻想的な佇まいを一度見れば、名前負けしているとは決して思えませんね(*´∀`*)

関連:シベリアンハスキーに『爪切る?』と聞いてみたら…あまりにも悲しげな返事に、思わず笑った!!

みんなの反応

●とても美しい犬だね…

●キレイな青い瞳が、また素晴らしいわ

●今まで見てきた中でも最上級にビューティフルだ!

●写真もイイな。背景がとても映えるね

●こんな犬がウチの近くに来てくれたら、いつでもご褒美をもって会いに行くのに…

クオイは、今日もその美しさで…

多くの人々の心を鷲掴みにしていることでしょう!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ