小さな分身と呼べるほどにソックリな野良猫とその子猫は…やがて『一緒の幸せ』を掴んだ!!

米ニューヨークのとある建物の裏で発見された猫の親子。

母親の三毛猫と、その3匹の子猫たちは…

どうやら総菜店のゴミ箱を頼りに、日々の暮らしをつないできたようでした。

快適な暮らし

地元のアニマルレスキューが、捕獲用の安全な罠を設置すると…

よほどお腹が空いていたのか、野良猫たちは仕掛けられたご飯に一直線。

無事に保護された後、里親となったサラーさんの自宅へ引き取られていきます。

ノミを除去し、適切な治療を受け、お腹いっぱいになるまでご飯を食べて…

おもちゃで遊んだり、お互いにじゃれ合ったりするほどには、リラックスし始めました。

母猫のペニーは、いずれの子猫たちに対しても、十分すぎるほどの愛情を注いでいましたが…

自分と瓜二つの三毛の子猫・ルルに対して、殊に思い入れがある様子。

そして、姿もそっくり、息もぴったりの2匹は…

幸運にもすぐに飼い主さんが見つかり、親子そろって引き取られていきました。

2匹の子猫・ボウとニッコーも、良い相手が決まり次第、旅立っていく予定とのことです。

関連:妊娠中に保護された茶トラの野良猫は、無事に子猫を出産すると…すばらしい子煩悩ぶりを発揮!!

人に飼われて

彼らが壁も天井もない屋内で、お腹を空かせてさ迷うことは、もうないでしょう。

快適な飼い猫暮らしを、思いっきり満喫していってほしいものです。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ