『狂犬病の予防接種』は、なぜ必要か? とある体験談にゾッとした

ラウラ@新入社員鍛冶屋(@BodewigLOVE)さんは昨年、「狂犬病予防接種」を巡って、こんな体験談を投稿しました。

 
『予防接種は自衛措置』

非常に重みのある言葉です。

恐ろしさを知る

『知らなかったでは済まされない事態』につながるからこそ、備えは絶対に欠かせません。

 
自身が加害者とならないため、そして何より、大切な家族を失わないために…

いま改めて、すべての飼い主さんへ届いてほしいお話ですね。

関連:多くの問題を抱えたブラッドハウンド。その心を癒したのは…思いやり深い飼い主たちからの『素敵なプレゼント』だった!!

みんなの反応

●自身の飼い犬(小型犬)に噛まれて皮膚もぎ取れた人皮膚科に来たけど、飼い主でさえも噛まれる、まさにミイラ取りがミイラになるパターンだから、警察云々・自分の命も惜しいなら犬の予防接種すべきやと思う

●私も子どもの頃イヌに噛まれて、感染を防ぐため、噛まれたとこの周辺の肉も削がれました…私は子どもだったので、しらなかったのですが、親は覚悟しといて下さいと言われたらしい…1ヶ月毎日感染防ぐ為、点滴通いしました…今でもくっきり十何針ぬった縫い跡あります!でも犬大好きです!

●大変でしたね。私も子どもの時、近所の犬に足を噛まれたことがありますが、その犬はちゃんと狂犬病予防接種してる犬だったので助かりました。もし、その犬が接種してなかったら…当時、親にも言わないで一人で傷を治していたのでいきなり発症して手遅れで死んでたかも?怖~!!

●日本で犬猫可愛いなあとニコニコしていられるのも狂犬病の予防接種のお陰なんですよね。狂犬病は発症したらほぼ100%死に至る人畜共通感染症、”今は”狂犬病清浄国である日本もいつどこから狂犬病が持ち込まれるかわからない以上、ワクチンで守りを固める必要があるのです…!

 
深く考えさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ