子猫6匹とともに保護された野良猫のママ。愛情深い彼女は、小さな身体で皆を育て上げ…最後に『自らの幸せ』も掴んだ!!

アメリカ・南ロサンゼルスで見つかった、母猫と生後2日ほどの6匹の子猫。

保護団体Wrenn Resucesのメンバー・ジェンさんが預かりボランティアとして彼らを引き取り、ケアを始めます。

母猫はキャリアを開けると、すぐに体を擦り付けてきたんです。

とてもおしゃべり上手で、構って欲しい時には教えてくれるんですよ。

教育熱心な母猫

安心して子猫を育てられるよう快適な部屋を作ってあげると…

おっぱいをあげている間も新しいベッドでふみふみ。

 
とても気に入ってくれた様子です。

 
クレオと名付けられた母猫は、ジェンさんが部屋に入ってくるたびに構って欲しがるのだとか。

 
膝の上に上がったり撫でられたりするのが大好きで、子猫をチェックしに行った際にも、隙あらば気を惹こうとします。

 
一方で、我が子の鳴き声が聞こえるとすぐに走り寄り…

ご飯や休憩をとることも忘れてしまう程に育児熱心な一面も。

小さな身体でお腹を空かせた6匹もの子猫をここまで育てたのは、本当に驚くべきことです。

関連:午前3時に訪問してきた、大柄でヒゲをはやした男性。彼は子猫をポケットから取り出して…女性に『あるお願い』を伝えた

大きく育って…

そんなクレオも、子猫たちが離乳しよく遊ぶようになると…

彼らから距離を置き、ジェンさんたちとより多くの時間を過ごすようになりました。

 
勤めを果たし、新しい人生を始める準備が整った母猫。

 
今までがんばった分も、たくさんの幸せが彼女に訪れるよう、心から願ってやみません。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ