バスの下でノラ猫を保護した数日後、同じ場所で『別の子猫』を発見。怯えて動けなかった彼女は、ブランケットに包まれると…

アメリカ・ノースカロライナ州のとある運送会社で、バスの下に隠れている1匹の子猫が発見されました。

連絡を受けた保護団体Sparkle Cat Rescueが彼を引き取り、他の子猫がいないか辺りを探しましたが、それらしき姿はありません。

 
しかし数日後、また同じ運送会社から連絡を受け、メンバーのステファニーさんが現場へ向かうと…

そこには、タイヤと車体の間で怯える1匹の子猫が。

見つかるまでひとりぼっちで長い夜を過ごしたのでしょう。

私が現場に着くと大きな声で鳴いていたんです。

甘えん坊な迷子

怖くて外へ出られなくなってしまっているようだったため、ご飯を見せながら優しい声で出てくるよう促すと…

初めのうちは少しためらっていましたが、ご飯の魅力には勝てなかった様子。

 
ステファニーさんに抱き上げられて、車に戻り…

 
ブランケットで包んで抱きしめると、すぐに鳴きやんでくれたそうです。

 
ポリーと名付けられた子猫は、体重は500グラム程で、生後5〜6週と推定されました。

 
まもなく恐怖の表情は消え…

彼女はどんどん甘えん坊へと変貌を遂げていきます。

たった1日で大きな変化がありました。

とてもよく遊び、よく育っています!

関連:出産したばかりの野良猫一家を保護するも、1匹だけ子猫が見つからない。心優しい男性警官の2日間にも及ぶ捜索の結末は…?

一目惚れ

やがて、同団体から猫を引き取った家族がポリーに一目ぼれ。

先輩猫との相性がよければ、そのまま家族の一員として迎え入れるとのオファーも寄せられたといいます(*´∀`*)

 
元気一杯な彼女に明るい未来が訪れることを、心から願ってやみません。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ