通行人を観察するのが大好きなブルドッグ。その姿を見た飼い主は…ある「素晴らしいアイデア」を思いついてしまった!!

デンマークのグローステン村に暮らしている、4歳のブルドッグ犬・ボガート。

 
好奇心旺盛な性格で、「通行人観察」が大好きな彼のため…

飼い主のランヴェイグさんは、とあるアイデアを実行に移しました!

記念撮影?

それが、コチラです



フェンス越しでも人々を観察できるように、穴を開けてあげたんです。

 
でも、フェンスの穴から犬の顔だけが覗いているのは、おかしく見えてしまうので…

「どうせなら、もっとおかしくしてやろう」って思って(笑)

フェンスの反対側に、何かの絵を描いてみたらどうだろう、と思いついたんです。

遊園地とかで、写真を撮るために穴を開けてある看板みたいに。

 
ランヴェイグさんのユーモアにあふれる「覗き穴」は、通行人からの反応も上々。

 
更には、このブルドッグの愛らしい様子を撮影した動画がネット上で話題となり、ボガートはデンマークのスター犬になりました!

私自身も、彼を見て思わず吹き出してしまいました。

穴から顔だけ覗かせているのが、とてもおかしくて。

関連:フレンチブルドッグに、飼い主が「瞬間消失ドッキリ」を仕掛けたら…想像を超えるリアクションに同情しつつ笑ってしまう

みんなの反応

●気分は王様!

●「壁の向こう側が見える覗き穴」は、子ども心をくすぐるね

●王様と道化師、ってのも気が利いてるね

●ワンコ、「なんでみんな僕をみて笑うんだろう…」って思ってそうw

 
愛犬と通行人、どちらも幸せになれる素敵な発想。

閃いた飼い主さんには脱帽ですね( *´艸`)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ