ようやく保護したノラ猫は、小さな子猫をかくまっていた。なんとか警戒心を解くため、たっぷりのケアと愛情を与えると…?

アメリカ・ノースカロライナ州に住む女性が1匹のお腹を空かせたノラ猫を目撃し、保護団体Sparkle Car Rescueのステファニーさんに協力を求めました。

彼女はすぐに現場に駆けつけ、罠を設置しましたが…

ノラ猫はまるでコチラの思惑を見透かしているかのように、一向に捕まりません。

ある時、振り返ると車の横に立っていました。

車の中にいた時には、後ろの丘の上にいたのに…

間違いなく私を見張っていたんです。

優しいママ

2日経っても捕まらなかったため、ステファニーさんは彼女の後をついて茂みの中に入り、新しい場所に罠を仕掛けることに。

そして作業中、猫がいる方から音が聞こえたため、覗いてみると…

 
なんとそこには子猫の姿が。

 
彼女は子猫を置き去りにすることができなかったため、罠に入るのを拒み続けていたのでした。

 
その後、ステファニーさんは別の保護活動家と共に遂に母猫を保護することに成功。

 
子猫も無事に救出することができました。

保護する前に何があったのかはわかりませんが…

彼女は素敵なママで、子猫たちの面倒をとてもよくみています。

 
初めは恥ずかしがり屋だった母猫ですが、少しずつ心を開き始めると部屋の中を探索し始め、子猫を触らせてくれるようにもなったそうです。

 
彼らが保護された地域ではトルネードが来たり、急に大雨が降ったり、天気が急変することも多いのだとか。

 
そのため、メンバーたちは親子を安全で快適な場所に保護することができて、本当によかったと胸を撫で下ろしています。

関連:人の手を避けていた妊娠中のノラ猫は、保護した直後に3匹の子猫を生むと…いきなり『超甘えん坊』へと大変身した!!

素敵な家族

母猫は新しい環境がとっても気に入っている様子。

 
目が開き始めた子猫たちも、すぐに冒険を始めることでしょう。

 
素敵な家族に、これからもたくさんの幸せが訪れることを心から願っています。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ