【子猫】 とある家の玄関に現れた、人懐っこすぎる子猫。抱っこを求め、膝の上に飛び乗り…その魅力で会う人皆をメロメロに!

米ロサンゼルスのとある住民が、家の外から子猫の鳴き声が聞こえてくることに気付きました。

さっそく、音の出所を探しに行ってみると…

 
1匹の小さな猫が、玄関の階段に腰かけていたそうです。

抱っこ大好き!

彼はまだ幼い子猫であったため、四六時中つきっきりのお世話や、他の子猫との交流を必要としていました。

そこで、里親のボランティア活動を行っているアシュリーさんが、彼を引き取ることになります。

 
子猫には、マスタング・バーソロミューという立派な名前が与えられました。

身体はとても小さく、本来あるべきサイズの半分ほどしかなかったそうです。

彼は、今まで出会ってきた子猫たちの中でも、群を抜いてカワイイですね。

それに、抱っこが大好きなんですよ。

 
アシュリーさん宅にやってきた初日から、バーソロミューはその人懐っこさを存分に発揮します。

部屋に入ってくるなり、すぐにアシュリーさんの膝の上に飛び乗って、一分の隙も逃さずにハグしようとするんだとか。

 
やがて里親としての業務を引き継いだジェンさんも、彼にメロメロ。

部屋に入ると、かならず駆け寄ってきて、挨拶してくれるんです。

いつも私たちのことを喜ばせてくれる、とてもイイ子なんですよ。

 
遊び疲れた後は、ジェンさんの膝の上で休憩。

よほどに寝心地がいいのか、そのまますぐに眠りに落ちてしまうんだとか。

 
また、構ってほしがりな一面もあるようで、背中に飛びついてくるともあるとのこと。

どれだけ忙しくても、こんなにカワイイ子猫にお願いされたら、イヤとは言えませんね。

関連:【子猫】 野道で花を摘もうとしていたら、子猫を発見。まるで助けを待っているかのような姿に、思わず手を差し伸べたら…

最高の住処

こうして次々と里親の方々を魅了していったバーソロミューは…

その後、めでたく「生涯の家」と呼べる家に迎えられていきました。

 
新天地では、猫の友達もできて仲良くやっている様子です。

 
社交的で甘えん坊な彼にとっては、文句のつけようがない最高の住処でしょう。

これからも優しい家族と一緒に、幸せに暮らしていってほしいですね。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ