【子猫】 兄弟を亡くし、たった1匹生き残った子猫。母猫の深い愛情を一身に受けた彼は…やがて元気なイタズラっ子に成長した!

南カリフォルニアにある動物レスキュー団体「Wrenn Rescues」に、里親を必要としている猫の家族が保護されたとの連絡が入り…

ボランティアスタッフのジェンさんが、彼らに救いの手を差し伸べます。

最初、母猫はとても怯えていました。

これまでずっと野良猫暮らしだったので、新しい環境になかなか馴染めなかったみたいです。

たった1匹生き残った子猫

ジェンさんは、一生懸命に小さな子猫のケアをしましたが…

残念ながら、保護してから2週間後に1匹が息を引き取ってしまいます。

以来、母猫は付きっ切りで、生き残ったもう1匹の子猫・キングのお世話をするようになりました。

 
彼女が子育てに集中するあまり、寝床にこもりっきりになったときは、ジェンさんがご飯とお水を彼らの寝床まで届けます。

 
そんな2人のママの愛情を受けながら、キングはすくすく大きくなっていき…

やがて、やんちゃなイタズラっ子へと成長しました。

 
我が子が頭によじ登ろうとしたり、ちょっかいをかけたりしても、母猫は全く怒らず…

いつでも綺麗な毛並みでいられるように、隙あれば毛づくろいをしてあげているのだとか。

関連:【子猫】 ご飯をあげるうちに信頼関係を結んだ猫。そんな彼女がある日、自分の子猫を連れてきて…『うちの子を任せた』

いつでも一緒

キングがジェンさんと遊んでいるときも、保護者として傍でずっとその様子を見守っているそう。

 
固い絆で結ばれた親子が、これからも末永く幸せに暮らせるよう、心から祈っています。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ