【子猫】空腹と疲れから逃げる気力もなかったボロボロの子猫。しかし、男性の『愛情』が、彼女を美しい猫へと変貌させた!

ある日、痩せこけた小さな子猫が道端で横になっているのを目にしたピーターさん。

 
とても怯えていましたが、空腹と疲れから動く気力もないようでした。

新しい家族

脱水症状を起こしていた彼女のために、ピーターさんは飲み物を与え、なんとか持ちこたえることができるよう優しく撫でて励まします。

すると…

 
子猫が彼を見上げ、喉を鳴らし始めたのです。

 
やがて、もう大丈夫だと安心したのでしょう。

獣医へ到着する前に、腕の中でグッスリと眠ってしまいました。

 
痩せこけて泥まみれだった子猫ですが、治療を受けて帰宅し、お風呂に入れてもらうと…

 
美しく柔らかい毛並みが復活!

 
彼女はヘッティと名付けられ…

めでたくピーターさんの家族に迎え入れられることになりました。

関連:【子猫】 生まれつきの形成不全で、安楽死を勧められた子猫。それでも見捨てなかった飼い主は…やがて「奇跡の医師」に出会う

大変身

その後、順調に元気を取り戻していったヘッティ。

甘えん坊の彼女は、構って欲しい時やお昼寝をしたい時には、いつもピーターさんにすり寄って行くのだとか。

 
美しい猫へと変貌を遂げた彼女に、もう“かわいそうな猫”の面影はどこにもありません。

 
これからも大好きなパパに寄り添って、楽しい思い出を紡いでいくことでしょう。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ