【子猫】排水パイプに落ち、自力で出られなくなってしまった子猫を助けるため…母猫は、心優しい女性に助けを求めた!

職場の駐車場で、鳴きながら駆け寄ってくる猫に出会ったリサさん。

 
何かを伝えたげな様子が気にかかり後を追っていくと、辿り着いた先には、建物の横につけられた小さな排水パイプがありました。

そして、その穴の中から…

必死に助けを求める子猫の鳴き声が聞こえてきたと言います。

救出作戦

自力で脱出することが不可能な様子であっため、リサさんは保護団体「Here Kitty Kitty Rescue」に協力を求めました。

到着した保護団体のメンバーは、母猫・レインと茂みに隠れていたもう1匹の子猫・ライリーを保護。

 
同時に、パイプの中で鳴いている子猫の救出を開始します。

2メートルほどある棒にツナ缶の液を浸したスカーフを巻いて、パイプの中へと入れました。

子猫が匂いにつられて、スカーフを登ってきてくれると思ったんです。

 
しかし、翌日まで待っても子猫が出て来ないため…

彼らは近くのマンホールを探し、そこからの救出を試みることに。

 
メンバーの1人がマンホールから下に降りて、子猫が落ちてしまった部分につながっているパイプを見つけると…

そこに美味しいご飯をたっぷりと入れた罠を仕掛けます。

 
あわせて、母猫が子猫を呼ぶ動画を何度も流した末に…

 
ようやく捕獲成功!

お腹をすかせながら、48時間も1人ぼっちで過ごしていましたが…

無事に保護することができました。

 
パイプの中から助け出された子猫は、パイパーと名付けられました。

関連:命を落とした兄弟猫たちの上で、ボロボロで横たわっていた子猫。決して諦めない「強い生命力」で美しい猫へと蘇った!

すくすく育って…

施設に戻り、再会を果たした家族。

 
レインはママとして、落ち着いた環境で子育てを続けます。

 
その後、すくすくと成長したライリーとパイパーは、無事に生涯のお家へと旅立って行き…

やがてレインも、素敵な家族の元で新しい生活を始めることができました。

 
これからも3匹がそれぞれ、幸せいっぱいに暮らしていくことを願ってやみません。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ