【子猫】 散歩中、藪の中で子猫を発見。そのまま飼い猫の後ろをついてきてしまったので、一時的なつもりで面倒をみたら…

ある日、飼い猫と散歩をしていたミゼネルさんは、藪の中に子猫がいるのを発見しました。

わたしたちが、藪をのぞき込むと…

彼女は慌てて逃げてしまったんです。

 
興味をそそられた猫のギルバートが、門の影に潜んでいた子猫に近づきます。

 
そして、あいさつのキスをしたところ…

 
なんと、後ろをついて…

お家までやってきたではありませんか!

離れられない関係に

 
恥ずかしがり屋の彼女は、こちらが近づくと逃げてしまいます。

 
しかし、お風呂に入れたりご飯をあげたりしているうちに…

少しづつ、心を開いてくれるようになりました。

 
最初は一時的に預かり、里子に出す予定だったものの…

先輩猫たちが子猫を可愛がるあまり、計画変更を余儀なくされたのだとか。

 
特にギルバートは、小さな妹になにかあるたび、すぐに駆けつけるといいます。

 
数週間が経過し、彼らの絆はますます深まっていきました。

 
そして、子猫はナラと名づけられ、正式に家族の一員として迎え入れられることに!

ナラは愛くるしい性格を持つ、とても可愛い子猫です。

すっかり甘えん坊になって、「サイレントニャー」で愛情を伝えてくるんですよ。

関連:ある日突然、警察署へと押し入ってきた迷い猫。その要求は『ご飯』ではなく…?

野良猫の名残り

生まれたときから飼い猫だったかのように、美しくゴージャスに成長したナラ。

 
ですが、野良猫だったときの名残りでしょうか。

たくさんのオモチャがあるにもかかわらず、庭の葉っぱで遊ぶのが大好きなのだとか(*´艸`*)

 
頼もしいお兄ちゃんたちに囲まれながら…

彼女はこの先も、幸せで素敵な思い出を重ねていくことでしょう。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ