『子ども作らないと死ぬ時寂しい』という人へ。医師のド正論が刺さる

脳外科医の赤木継 (@nougekanow)さんが投稿した、『看取り』を巡る呟きに注目が集まっています。

 
仰るとおり…!!

死ぬためではなく、生きるため

現場を見てきた方の言葉だからこそ、説得力があります。

 
子どもを産むのは、「自らの死を充実させる」ためではなく、「ともに生を謳歌する」ため。

全ての親御さんにとって、そうであってほしいと願わずにはいられない一幕ですね。

関連:『我が子に点滴はしない』という小児科医の妻。理由がド正論だった!

みんなの反応

●他人に「生き方」を強要しちゃダメですね

●子どもを病気で亡くす人もいます

●そうですね。子どもは巣立って行く人です。そして自分をみてもらおう等とは期待しないこと。別の人格です

●そんな理由で生まれた子がいたとしたら悲劇。子どもは親の便利道具じゃないぞ

 
深くうなずくお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ