裏庭に現れては消えるシャイな子猫。でもある日、空腹に耐えかねて…

アメリカ・ニューヨーク州に住むリンゼイさんは、裏庭で1匹の子猫を見つけました。

お腹を空かせている様子だったものの…

怯えた子猫は車の陰に隠れ、近付こうとすると逃げてしまいます。

家にご飯を取りに戻るたび、いつもどこかへ消えてしまうんです。

勇気を出して…

しかし数日後…空腹のあまり、ご飯の誘惑に抗えなくなったのでしょう。

ついに子猫は、勇気を出してリンゼイさんの元へ歩み寄ってきたそうです。

 
家の中へと連れて行き、お皿いっぱいのご飯をあげると、ペロリと平らげてしまいました。

 

お腹がいっぱいになって数時間もすると、心を開き始めてくれたんです。

 
優しく撫でられる喜びを知った子猫は…

 
そのまま、リンゼイさんの膝の上で眠りに落ちてしまったそうです(*´∀`*)

関連:散歩中、人懐っこい猫に出会った少年は…『まさかの行動』に出た!

念願かなって

既に2匹の猫と暮らしているために子猫を預かることができなかったリンゼイさんは、自身に猫たちを紹介してくれた保護団体である「Flatbush Cats」に協力を求めました。

 
そしてまもなく…

信頼できる優しい飼い主さんを見つけることができたといいます!

 
ペッパーと名付けられた彼女は、共に暮らすお兄ちゃん猫ともすぐに仲良くなったそう(*´∀`*)

新しいお家で、これからも元気に育っていってくれることを願います。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ