女装男性を見て笑う幼い娘。ここで親が伝えるべきは『見ちゃダメ』ではなく?

精神科医のいちは🍀 (@BookloverMD)さんが投稿した、ある日のお子さんとのエピソードに注目が集まっています。

 
素晴らしい教え!(*´∀`*)

「なぜ」が大切

客観的に理由を考える。

こうした思考のプロセスは、我々大人も大切にしていかなければなりません。

 
道程はなかなかに険しいかもしれませんが…

誰もが「好きな服」で心おきなく過ごせる社会を、今後も目指していきたいですね。

関連:スイカバーを見た4歳の娘から、誰もが答えたくなる「いい質問」が飛んできた!

みんなの反応

●自分は子どもはいないけど、もしいたら絶対こう言うと思う。どういう事かは自分の価値観で学んでほしい

●「笑っちゃダメ!」と怒る人が多そうな話ですよね

●難しいですよね。服装の好みは人それぞれで女装は自由、それをみて笑う感性・嫌だと思う感性も人それぞれ自由かと思うんですよね。直接的に、非難したり、不快な思いをさせたり、傷つけなければ、基本的に自由と思ってます

●多様性とは何か、という事の本質

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ