『うちの猫は外で何してるの?』 監視カメラを見てみたら、「嬉しい発見」が!


タグ

兄弟猫のエース(画像上)とラムジー(画像下)は、まだ子猫だった頃に、人間に拾われました。

 
野良猫として、ゴミ箱の中にいたところを発見された2匹。

よほど過酷な生活を送っていたのか…

エースは右目を、ラムジーも視界の一部を失っていました。

 
そんな境遇もあってか、彼らは、ほとんどお互いの傍を離れることがないのだとか。

2匹は、見えない片目をお互いの存在で補っているかのようで…

まるで、ずっと一緒にいることが運命づけられているみたいでした。

「親友」がいた

米軍の獣医助手として働いていた飼い主のノーマさんは、旦那さんの説得により、2匹を引き取ることに決めたといいます。

 
離れ離れになるのは、好奇心の強いエースが、家の外を探検するときだけ。

玄関前の庭で日なたぼっこをしたり、ぼーっと道行く人々を眺めたり、通りかかる人に挨拶をするのが趣味のようです。

 
そんなある日のこと。

ふと、ノルマさんは、エースが家の外でどのように振舞っているかが気になりました。

 
そこで、玄関の防犯カメラの映像をチェックしてみると



 
近所に暮らす一人の少年が、毎日のようにエースの元を訪れているのに気付きます。

 
そして彼が現れるや否や、エースも猛ダッシュで走り寄っていき…

ごろんと横になって、お腹を撫でるように要求している様子。

 
ノルマさんは、エースに「仲良しの友達」が出来たことを、その動画で初めて知りました。

とても幸せな気持ちになりました。

エースとラムジーを引き取ると決めたとき、人に飼われることが彼らにとっていいことなのか、不安だったので…。

でも、あれから6年経った今、この映像がそれを証明してくれたんです。

関連:自宅によく来る仲良しの野良猫。ある日、その横に「2つの小さい影」が見えて…

更に深まった友情

以来、彼らは「家族ぐるみ」の付き合いになったようです。

その子には、いつでも遠慮せずに遊びに来ていい、って伝えました。

エースの友達は、私たちの友達でもありますから。

 
エースだけでなく、飼い主のノルマさんも救っていた少年の無垢な愛情。

きっと彼なら…やがてはラムジーとも、良き友達同士になれることでしょう(*´ω`*)

この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ