『我が子の成長映像を撮る時は…』 ジャパネット元社長の言葉が深い

「子どもの成長記録」を巡って…

なかやす (@NKYS3)さんは以前、ジャパネット元社長・髙田明さんのこんな言葉を紹介しました。

 
仰るとおり!!(((゚Д゚;)))

 
自身に当てはめて考えてみても…

自分ひとりの映像より、若いころの親がどんな風に自分と接していたのかを見られるほうが嬉しいですよね(*´▽`*)

 
我が子を撮影する機会の多い方は、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか!

関連:『モラルの無い方が良い写真を撮れる?』 ヨドバシ店員の回答が深い

 
ネットの反応

●うわー! 確かに子どもばっか撮ってる!!

●親とか友達とか「自分に関わっていた人」の過去の姿を見ると、当時気づけなかった苦労とか色々考えれて割とジーンと来たり

●友人から届いた写真入りの年賀状に、これと似たようなことを感じる。ぶっちゃけちゃうとね、かわいい子どもの顔よりも友人の顔がみたいのよ

●確かに子どもの動画取るとき、自分はiPhone持ってる側だから全く映ってない。今度から夫婦のどちらかを子どもと一緒に映すようにしよう

 
グッとくる言葉に、他のユーザーたちからも共感の声が沸き起こっていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ