彼がくれた14通のラブレター。そこに隠された「本当の意図」とは?

ティモシーさんが恋人のキャンディスさんと初デートで訪れたのは、オーストラリア・シドニーのワトソンズベイでした。

 
以来、キャンディスさんのことがとても気に入ったティモシーさんは、何とかしてその想いを彼女に伝えられないかと考え…

3年間に渡り、14通ものラブレターを贈り続けたといいます。

 
メールやSNSが主流となっている現代において、なんともロマンティックなエピソード。

キャンディスさんも彼の気持ちに答え、そのラブレターを大切に保管していました。

 
そしてある日…

休暇を利用して、初めてデートしたワトソンズベイに再び立ち寄った2人。

 
そこでティモシーさんは、キャンディスさんに「ラブレターに隠されていた秘密」を打ち明けます





WILL YOU MARRY ME? (僕と結婚してくれませんか?)

 
14通のラブレターそれぞれに飾り字で綴られていた、書き出しの1字。

その「本当の意味」を知った瞬間、キャンディスさんの目からは、涙がこぼれ落ちました。

私は普段、めったに驚かないんだけど…

この時ばかりは、本当に不意を突かれたわ。

 
晴れて夫婦となった2人は、シドニーで結婚式を行いました。

 
初めてのデートから、キャンディスさんと結婚しようと決めていたティモシーさん。

「彼はいつもロマンティックで、本当に思いやりがある人」と話すキャンディスさん。

 
彼らの幸せな日々が末永く続くことを、心から願います。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ