タグ付きのレース鳩を保護。飼い主に連絡したら、凄いモノが届いた!

きのした ちひろ (@chimomonga)さんが、タグ付きのレース鳩を保護したときのこと。

 
すぐに飼い主さんに連絡したところ、「代行をお願いしたので、箱に入れて発送してください」と言われたそうです。

 
そして後日、送られてきたのは



 
レース鳩専用のボックス!?Σ(゚Д゚;)

こういったサービスが用意されているとは、初めて知りました!

 
競技に参加する鳩たちは、しっかりと整備されたシステムによって守られていたんですね(*´▽`*)

関連:荒天の日、ふと屋根を見上げたら「スズメのアパート」が出来上がっていた!

 
ネットの反応

●近くに日通航空の営業所がなくても、1番近い営業所に連絡すれば着払いのチャーター便で鳩さんを迎えに来てくれます

●うちも拾ったことがあります。高速道路の出入り口で待ち合わせて、ビール一箱と交換されていきました

●ペリカンさんに頼めば大丈夫だよ。鳥仲間だし

●あ、箱進化している。10年前は縦長の箱だった

 
迷い鳩を見かけた際には、リングを確認し、ぜひ飼い主さんへご一報を!

なお、何らかの事情により飼い主さんに連絡がつかない場合は、以下をご確認ください。

一般社団法人 日本鳩レース協会:迷鳩について

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ