とある神社が「御朱印の記入」を中止。その理由に深く考えさせられる

DJ博多の錬金術師 (@kznyos_i)さんが写真で紹介した、とある神社の「貼り紙」に注目が集まっています。

 
「そこまで言われ続けてまで、書く気持ちにはなれません」

悲しいですが、仕方のない決断ですね…。

 
御朱印は、もともと参拝の証であり神聖なもの。

しかし最近では、スタンプラリー感覚で集めている人も多いと聞きます。

 
一部の心無い人たちには…

どうか、「神社を訪れる」という行為の本来の意義について、じっくりと考え直してもらいたいものです。

関連:『朽ちたら終わりです』 世界遺産・厳島神社の「深刻な危機」を知ってほしい

 
ネットの反応

●何しに行ってるのか…って感じですよね

●神社仏閣に行った参拝者が結果的に心荒んでるのは何の皮肉なんだか

●つい先日、御朱印アップしたら、次のスタンプラリーはどこって聞かれました

●人に書いてもらってる立場である人間が、何故そんな文句を言うんですかね

 
頭を抱えてしまうような一幕に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ