なぜ日本には世界的なテニス選手がいない? フェデラーの回答にハッとする

今から数年前のこと。

日本の記者が元男子シングルス世界1位のロジャー・フェデラーさんにインタビューした際、こんな質問を投げかけました。

なぜ日本のテニス界には、世界的な選手が出てこないのか。

 
それを聞いたフェデラーさんは、即座に答えます。



 

何を言っているんだ君は?

日本には「国枝慎吾」がいるじゃないか!

 
テニスの車いす部門で世界的に活躍する国枝選手。

これまで2008年の北京・2012年のロンドンとパラリンピックで2大会連続シングルス金メダルを獲得している他…

グランドスラム(世界4大大会)では、世界最多勝記録を保持しています。

メルボルンオープン優勝!
Fernandeszに62 67 75の激戦を勝ち切りました!来週水曜から始まる全豪に向けて弾みになります。今週は安定的かつ攻撃的にプレーできました。サポートしてくださった岩見コーチや北嶋トレーナー、協会スタッフの方々に感謝です。皆様の応援もありがとうございます!本番は来週なので、心身共に整えて臨みます!!
photo by Toshihiko Ijuin

国枝慎吾さんの投稿 2019年1月18日金曜日

 
過去に男子テニスの錦織圭選手が快進撃を見せた時には、乙武 洋匡 (@h_ototake)さんも、国枝選手をめぐる報道について疑問のツイートを投稿していました。

 
さらに車いすテニスはもう一人、上地結衣選手という素晴らしいプレイヤーがいます。

2014年に「女子車いすテニスにおける最年少での年間グランドスラム(年内に4大大会を全て制覇)」というギネス記録を達成した彼女は、昨年の全豪オープンダブルスでも2年ぶり4回目の優勝を勝ち取りました。

2週目、Melbourne Open
今週はシングルスのみの出場、決勝戦vs Diede de…

上地 結衣(Yui Kamiji)さんの投稿 2019年1月19日土曜日

 
錦織選手、国枝選手、上地選手。

そして、1月24日に全豪オープンを制し、世界ランク1位となった大阪なおみ選手。

 
障害のあるなしに関わらず、日本には誇るべきアスリートたちがたくさん存在します。

そして、その誰もが称賛されてしかるべき努力を積み、偉業を成し遂げてきました。

 
彼らの快進撃を一時的なブームで終わらせることのないよう…

我々も今まで以上にスポーツ界全体へ注目し、大きな声援を送りたいですね。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ