『絶対にやめてほしい』 動物園にいた男性が、ふと「落ち葉」を拾ったかと思ったら?

動物園の飼育員として働くE0104N46 (@E0104N46)さんが投稿した、とある親子連れ客のエピソードに注目が集まっています。

 
みかねて、すぐに注意しに向かったそう。

しかし…

 
憤りを禁じ得ない一幕です。

 
E0104N46さんいわく…

●親子はおそらく日本人であり、そもそも日本語をしゃべっていたため言葉は通じていたはずだった

●園内には毒性を持つ草木もあり、また来場者の手からウイルス感染する危険性なども考慮して、落ち葉などを食べさせることは禁止している

●それでも手を通せるほどにフェンスの目が粗いのは、「動物たちがよく見えるように」との配慮があったから

 
限られた労力で、全ての動物たちと全ての来場者、双方にとって最もよい環境を提供しようと努めているスタッフたち。

だからこそ…

 
注意を受けるまでもなく、守るべきルールは、きちんと守らなければいけません。

 
ネットの反応

●公園で「鳩にエサをやるな」という看板を読めない大人と同じ

●写真を撮りたい等の欲求の為に、子どもを加害者にしていることに気づいてほしい

●「餌を与える(餌とは言えない異物であれ)のが楽しい」って人間の自己満足だよね…

●大人は、動物たちを、いのちを守る知恵や優しさを、子どもたちに教える存在であってほしい

 
切実な呟きに、ほかのユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ