父の入院中に不倫した母。それを6歳の娘が「告げ口」した結果…後味の悪いエピソード

匿名掲示板『GIRL’S TALK』に投稿された、なんとも後味の悪いエピソードに注目が集まっています



とある女性が、夫の長期入院中に不倫・同棲をしました。

 
彼女は、6歳と8歳の我が子に対して、そのことを口止めしていたそうです。

 
しかし6歳の子どもは、夫=父親に「家に男の人が住んでいる」と言ってしまったそう。

 
その結果



夫は自殺。

 
女性は子どもを恨み、子どもは大きな心の傷を負ってしまいました。

 
そして、投稿主は質問を投げかけます。

一番悪いのは、誰ですか?

 
他のユーザーからは、様々な回答が寄せられました。

 

みんなの声は…

母親以外に悪い人いる?

母親の不倫相手の男。

一緒に住むなんて何考えてんの? 図々しい。子どももいるのに。

不倫してた母親でしょ。

まぁ、子ども置いて死んじゃう父親もどうかと思うけど…。

子どもは悪くないよ。

 
なお最後に、投稿主は今回の質問の意図を明かしています



実は、「6歳の子」が私です。

 
30年がたった今、母親は兄家族の家に住んでいます。

「勝手に死んだ奴が悪い。未亡人になった私の気持ちがわかるか」と言っているそうです。

兄も、「母を許してやれ。チクったお前が悪い」と言っています。

 
ずっと悩んできました。

あの時、何故言ってしまったんだろう。

何回も夢に出てきます。

 
母の不倫が原因とはいえ、子ども達は悪くないからと、父親の親は毎月20万を母に送っていたそうです。

しかし、そのお金は全て不倫相手に消えていました。

 
悪かったと思って生きてきました。

「責任とって自殺しろ」と母親に言われて自殺未遂もしました。

私が悪かったと長いこと生きてきました。

 
やっと私も落ち着いてきても、遠回しな嫌がらせが母親と兄から絶えません。

きいてみたかったんです。不倫肯定の方もいたので。

 
父親の両親は、訳あって自分たちが息子を看病できなかったことを、ひどく悔やんでいたそう。

そんな中で、母親がどれほどの苦労を抱えていたのか。父親がどんな想いで死を選んだのか。

正直な所、想像するだけで胸が苦しくなります。

 
ただ一つ…どうか幼かった兄妹が、自責の念と負の連鎖から、一日も早く解き放たれることを願うばかりです。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ