歴史博物館で振る舞われたクッキーが、土器と区別がつかないと話題に

神奈川県横浜市の「横浜市歴史博物館」にて振る舞われた土器型クッキー「ドッキー」が、本物の土器とまったく区別がつかなかったと話題になっています。

土器型クッキー「ドッキー」

どれがクッキーでどれが土器か、まったくわかりません。

 
左がクッキーで、右が土器。

それもそのはず

色や模様など細部にまでこだわって作られています。制作者は「お菓子作り考古学者」のヤミラさん。

大好評だったようです

このクオリティですから(*´ェ`*)

 
これは一度 手にとって比べてみたいです(。・ε・。)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ