料理研究家「シェフが怒鳴り散らす調理場からは…」 ド正論に賛同の声多数

料理研究家の土井善晴 (@doiyoshiharu)先生が、映画『二ツ星の料理人』を観られたそう。その感想をTwitterで投稿し、話題になっています。

映画のように、シェフが怒鳴り散らしている調理場では・・・

 
そんな現場からは「おいしいお料理は、生まれません」ときっぱり。

料理研究家としての、正直な気持ちを吐露した土井先生。この投稿には、Twitterユーザーから共感の声がたくさん寄せられています。

 
■有名ラーメン店でも・・・

 
■お料理も会話しながら作るだけで全然違う

 
■逃げるようにお店を後にした

 
■実際に見てきた・・・

 
作ったものを体の中に入れる「料理」という行為は、何よりも繊細に行われるべきなのかもしれません。ましてやそれが、お店で提供するものならなおさらではないでしょうか。

映画の中だけでなく、現実の調理の現場でもこのような事態は蔓延しているよう。土井先生のこの言葉が、調理業界の当たり前になることを願います。

Twitterの反応

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ