知っておきたい!自衛隊のメンタル教官が教える「心の疲れをとるコツ」

事務課リー (@zimkalee)さんが紹介した、自衛隊のメンタルヘルスの教官の本に書かれていたという「心の疲れをとるコツ」が注目を集めています。

 
自衛隊では、弱音を吐く隊員の方が長く続くと書かれていたそう。これは、自衛隊だけではなく、一般的な会社での仕事にも通じるのではないでしょうか。

 
なんとなく、弱音を吐くのは良くないことだというイメージがありましたが、逆に弱音を吐かないほうがメンタルに悪く、自らを追い込んでしまうとのこと。

自分の気持ちには正直に、つらいときには「つらい」と声に出すことで、気持ちを切り替えることが大切なのですね。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]