知ってた?70%のドライバーが意味を知らないという「ひし形」の道路標識

@DeepDrivenさんが紹介した『ひし形の道路標識』が話題になっています。

コチラの道路標識。見たことはあると思いますが、意味を知っていますか?

 
正解は、前方に横断歩道があることを示す道路標識で、以下のような名称と設置条件になっています。

横断歩道又は自転車横断帯あり

●横断歩道の30mまたは50m手前に表示されている。
●信号機のない横断歩道の手前には、見通しの良い悪いに関係なく表示されている。

 
実際に2013年に、警視庁が行ったアンケートでは、「マークの意味を知らない」と答えたドライバーが、7割以上を占めていたとのこと。

忘れていた人は要チェックです(*´ェ`*)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]