「いじめをなくすには、道徳の授業よりも…」とある意見に共感する人が続出中

学校における「いじめ」をなくすために、どのような取り組みを行っていくべきか。

沙倉 (@sousaku_cherry)さんは、道徳の授業やホームルームなどでの話し合いに加えて、さらにこんなことを教えたら良いのではないか、とツイートしました。

 
加害者に「やめなさい」というよりも、被害者に対して”具体的な対処法”を示しつつ、いじめが教室の枠を超えた大きな問題になりうることを伝える必要があるという沙倉さん。

 
この提案には、多くのユーザーから共感の声が寄せられています。

 
人との付き合い方も「勉強中」の生徒たち。苦しむ子どもを救うためには、大人たちが先に立って、絶えず有効な解決策を探していかなければなりません。

Twitterの反応

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]