“あまりにも不可解なルーツ”をもつクラゲに、「意味不明」「宇宙人だ」の声!

芋ジャージ (@wanda035310)さんが紹介してくれたのは、非常に不思議なルーツをもつこちらの「コブエイレネクラゲ」

kurage-1_r

kurage-2_r

日本の水族館の水槽で発見され、1992年に新種として報告されました。

自然界では発見されていない不思議なクラゲです。

カサ径3cm程になります。

 
最初は三重県・鳥羽水族館で発見され、以来ほかの水族館でも続々と出現が確認されたというこのクラゲですが、いまだ自然界での発見例はゼロとのこと。

もしかしたら、地球侵略をもくろむエイリアンかも!? 美しい姿も相まって、ついついそんな想像が膨らんでしまいます…!(; ・`д・´)

Twitterの反応

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ