飲酒運転による死者が55%減したデンマークの取り組みが厳しすぎて、素敵やん!

痛ましい事故の原因となる飲酒運転。日本では、取り締まりが強化されているにも関わらず、なかなか無くならないのが現状です。

そんな中、ぶんちゃん (@The_Bunchan)さんが紹介した、北欧・デンマークにおいて制定されている、飲酒運転に対する罰則内容が話題を呼んでいます。

2年前にできたというこの法律。悪質な飲酒運転で捕まると、レッカー車を呼ばれ愛車を没収されてしまうという、非常に厳しい罰則が待っているそうです。

さらに、免許を取り上げられ、月収ほどの罰金を科せられてしまうとのこと…。

 
デンマークでは、飲酒運転の事故を減らすために国を挙げての取り組みが続けられており、2007年から2014年の間で飲酒運転の事故による死者数は55%減、重傷者43%減というデータが出ているそうです。

日本も、こうした確固たる対応を見習うべきなのかもしれませんね。

Twitterの反応

スポンサードリンク
               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]
あなたにオススメ [PR]