大切な愛猫が亡くなった…死因は、飼い主が部屋に持ち込んだ”あるもの”だった

にゃんこ (@nyankopiano602)さんの愛猫・ポーちゃん。ある日具合が悪くなり、5回ほど嘔吐を繰り返したのだそうです。

病院へ行き血液検査をすると、1ヶ月前の検診時より、尿素窒素とクレアチニンの数値が4倍に…。

みんなから励まされ、飼い主さんも懸命にポーちゃんを介抱します。

CmlUPblUcAEdybF_R

 
しかし・・・

po1

po2

po3

 
なんともやりきれないです…。

ポーちゃんの体調不良の原因はなんだったのでしょうか。

 
それはなんと・・・

「ラベンダー」でした。

 
ネコによっても、ラベンダーやハーブが害になる子とならない子がいるそう。

 
ラベンダーやハーブなど香り成分のあるものは、小さい動物にとっては脅威となる場合もあるとのこと。

知らなければ、まさか害になるなんて思いもしません…。

 
辛く悲しい気持ちの真っ只中で、なるべく多くの人にこの事実を知ってもらいたいとツイートした飼い主さんには、頭の下がる思いです。

大切なペットを守るためにも、家族やお友達にも知らせてあげて下さい。

Twitterの反応

スポンサードリンク
               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]
あなたにオススメ [PR]