大好きなおじいさんを亡くした犬がたびたび訪れる場所は…。その行動に心が震える

トルコの都市、オルドゥ。ここに「忠犬ハチ公」を思わせるような、飼い主にとても忠実な犬がいます。

名前はゾゾ。
waitgrave3_R

2014年に飼い主だったおじいさんが亡くなってからというもの、彼はたびたび、おじいさんが眠る「お墓」に足を運んでいました。

優しかったおじいさんのことが、どうしても忘れられないのでしょう。

まだ生後1週間ほどのときに出会ってから、おじいさんはゾゾをたいそう可愛がっていたそうです。

 
息子さんがおじいさんのお墓へ行こうとしていることが分かると、一緒に着いてきたり、
waitgrave2_R

 
ふとゾゾの姿が見えなくなったかと思えば、自分だけでお墓を訪れていることも。
waitgrave4_R

 
おじいさんのお墓を訪れると、決まってその上でじっと横になるゾゾ。
waitgrave1_R

 
その表情は寂しそうではありますが、すべてを悟っているようでもあります。ぜひ動画でご覧ください。

 
彼の忠誠心あふれる行動を何度も目撃しているお孫さんも、こんな犬は初めてだと語ります。

「ゾゾは本当に変わった犬だ。そして、ぼくたちは彼のことがとても大好きなんだよ。」
waitgrave5_R

 
あいさつに来てくれるゾゾのことを、おじいさんもきっと天国から、優しく見守ってくれていることでしょう。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ