タクシーで雨の話をしていたら、運転手が「実は俺…」→まさかの正体を明かされた(笑)

タクシーに乗ったとき、運転手さんと天気の話をすることがよくありますが…。

宝井理人(@twittakarai)さんも、偶然乗り合わせたタクシーの運転手さんと昨日の雨の話を始めました。

するとこの運転手さん、雨にまつわる自身の過去を告白し始めたそうで…

 
まだ記憶に新しい、全国の人が固唾をのんで見守った救出劇。運転手さんの正体はなんと、あの「電柱に捕まっていたおじさん」だったというのです!

宝井さんも、雨の話からそんなことが聞けるなんて、夢にも思わなかったことでしょう(笑)。何はともあれ、おじさんが無事に平和な日常に戻られているようで本当に良かった!

Twitterの反応

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]