人間関係

「ヤンキーが喧嘩の前に出身中学を聞くというのは…」続きに驚愕

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ヤンキーが喧嘩の前に出身中学を聞くというのは…」

そんな書き出しから、金沢 容(@kanazawa_you)さんは以下のようなツイートを投稿しました。

マジかΣ(゚Д゚)

生きる術

なお、リプライ欄にはこんなコメントも。

若いうちからコミュニティーの繋がりに重きを置いているのならば、社会に出たときもそつなく立ち回れそうですね。

関連:女子からパンケーキデートに誘われた息子が、出掛ける前に…

みんなの反応

●学生時代に行った派遣現場でいかにも怖そうなヤンキーが、自分の後輩の舎弟の舎弟だったらしく、昼飯中ありえないスピードと滑らかさで敬語に切り替わっていった。あれは減速しないコーナリング技術に裏付けられてたのか

●それはそうです。そして繋がりを確認して共通の先輩が出てきたら衝突はそこで終わります

●私は足立区民なのですが、ヤンキーが「お前どこ中よ」と言うのは共有の知人や経歴を確認し、お互いの親和性を高め無意味な争いを避けるための、非常に平和的な行為であったりします

●同学年に本当にヤバいやつがいることが知られている中学とかはターゲットにされにくかった

ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

スポンサーリンク
人間関係
シェアする
スポンサーリンク
今、あなたにオススメの記事
スポンサーリンク
こちらも人気
スポンサーリンク
こちらもオススメ
スポンサーリンク
BUZZmag