結婚式当日 家族が事故に。駆けつけたのはウェディングドレス姿の救急救命士だった

救急救命士のサラさんと、同じく救急救命士のポールさんとの結婚式当日。

sara1_R

 
親族席に空席があるのを気にしながらも、2人が愛を誓ったその数分後、式場に1本の電話が鳴り響きました。

なんと、花嫁の祖父母と父親が交通事故に遭ったというのです。
accident_R

 
事故の連絡を受けるのは、仕事柄いつものこと。しかし、今回は例外です。なんたって結婚式当日なうえに、自分たちの身内の事故なのですから!

スポンサードリンク

 
サラさんの結婚披露宴に向かっていた祖父母と父親は、赤信号を無視して交差点に突っ込んできた車両に追突されたとのことでした。現場となったのは、結婚式会場ののすぐ近く…。

 
サラさんは急いで現場に駆けつけました。着替える暇なんてありませんから、ウェディングドレス姿のままで!
sara2_R

 
「私たち救急救命士が事故の現場に駆け付けるのは当然よ。それに、家族が巻き込まれているとなれば、行かないという選択肢は無かったわ。ただ、ウエディングドレスのまま行くことになるとは。」

このときを振り返り、サラさんは少し照れたように語ります。

 
披露宴を急きょ中止して救助活動に向かった花嫁のニュースは、アメリカ・モンゴメリー郡のFacebookに掲載されると瞬く間に話題となり、多くの賞賛の声が寄せられました。

 
▼コチラは現地のニュース映像

 
事故で一番ひどく怪我をしてしまった祖父母は、孫娘の結婚披露宴を台無しにしてしまったことを、大層申し訳なく思ったようです。

しかし、落ち込む祖父母の顔を明るくさせたのは、他でもないサラさんの笑顔でした。

sara4_R

サラさんにとって、人を助けるため現場へ急ぐのは当たり前のこと。今回が特別な日だったとはいえ、これが彼女の日常なのです!

ウェディングドレスを着て現地に舞い降りたサラさんの姿は、正義感と誇りに満ち溢れたとても素敵なものとなりました。

sara3_R

ちなみに、5年前にサラさんとポールさんが初めて出会ったのも、緊急出動した現場だったそうです。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]