作品

医師「ピルを服用していた受験生が…」続く言葉に胸が熱くなった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

産婦人科医のnekonya(@nekoryonya3456)さんが投稿した、とある女子高生のエピソードに注目が集まっています。

素晴らしい対策!!(*^_^*)

まずは相談を

nekonyaさんはさらにこう続けます。

また、血栓症のリスクに関しても以下のように回答しました。

生理による不調はピルで改善できるということを、より多くの十代やその親御さんに知ってもらえたらいいですね。

関連:中学生に「生理用品をトイレに置くことになった」と伝えたら

みんなの反応

●うちの娘も受験生で夏からピルを服用してます。生理の度に微熱が出て。血液検査をして子宮筋腫が見つかり治療にために飲んでいます。生理の最終日が共通テストの日に来るように設定し、共通テスト翌日にまた飲み始める。2月の一般最終日に飲み終わるように調整しました

●対処法があるということが生徒さんにも保護者さまにももっと広まって欲しい

●うちのJK3も昨年からピルにお世話になってる。定期的にひどい反抗&情緒不安定になって学校に行けないこともあり、その時に「ふくらはぎが痛い」の一言で「生理前(PMSということ…)」が原因と判明。すぐ病院に行きピルを処方してもらった。別人のように落ち着き生理痛も軽くなり平和が訪れた

●高校受験の時、常に成績トップだった子が酷い生理痛で全く実力を発揮できず、志望校に行けなかったことを思い出した。出産の時、無痛分娩にせず、「痛みに耐えてこそ大和撫子と親に褒められた」と言った知人に仰天したことも思い出した。生理はコントロールできるし、痛みは減らすことができる

周知したいお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

スポンサーリンク
作品生活と仕事
シェアする
スポンサーリンク
今、あなたにオススメの記事
スポンサーリンク
こちらも人気
スポンサーリンク
こちらもオススメ
スポンサーリンク
BUZZmag