「アジアはプラスティック使いすぎ」と言われ、憤りを覚えた訳は

おすすめ記事

「個人的には環境については意識してるし、プラスティックを使わないように買い物に配慮してる」

そんな書き出しから、イギリス在住のYui SHIKAKURA(@yuita1022)さんは以下のような呟きを投稿しました。

なるほど…。

物事には理由がある

SHIKAKURAさんはさらにこう続けます。

リプライ欄には同様のコメントも。

実際にその国に住んで生活してみなければわからないことも多々あるでしょう。

プラスチックを使用せざるを得ない背景を理解しようともせず、一概に決めつけないでほしいですね。

関連:空港の搭乗口前で殴り合いの喧嘩を始めた米国人。驚いてたら

みんなの反応

●香港で作ったカレーは3時間で腐りました。ピアノは除湿の棒を入れます。北の大地では、カレーは翌日までそのままでも大丈夫だったのに

●確かにあたかも同じ環境下で言われているにならまだしも、湿気や気温の変化で腐敗、風化が早くなるから決してフェアではないな。ただこの意見を鵜呑みにして問題を放っておくんじゃなくて、「少しでも減らそっか私達」ってなる国だから俺はそんな日本で育ってよかったと心底思う純フィリピン人です。

●これはマジでその通りで、アメリカで暮らしてた時にポテトチップスを開けたままでもなんの問題もなかったので驚きましたね。砂糖や小麦粉も紙箱にダイレクトに入って売ってたりして、高温多湿の日本じゃありえない!と感じたのを思い出しました

●めっちゃわかる。私も日本→欧州→ベトナムと移住してみて、ベトナムも大量にプラスチック使ってるけど、仕方ない部分があるってわかった。ほっとくと食べ物にすぐ虫が付くし腐るし湿気るし

考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ