20代が入社してきては1年で辞めていく会社。その理由は…

おすすめ記事

み な も🍊っ ち (@minamocchi39393)さんが投稿した、職場でのエピソードに注目が集まっています。

なるほど…。

昭和的価値観のまま

社員を蔑ろにする職場に、誰が進んで残りたいと思うのでしょうか。

若い人材が育たなければ、将来的に会社が立ち行かなくなってしまいます。

管理職の方々には、早々に意識のアップデートをしていただきたいですね。

関連:育休明けの時短勤務で高評価をくれた上司。理由を聞くと

みんなの反応

●そうですね…最近特に増えてきてますね…。そして酷い時には病む子まで出てくる…。当たり前のことを上が出来ていないのは【俺ら…私らは、やってきた】というのが根っこにあるからですかね?考え方の変革が起きてほしいですね…

●長く働ける職場ってだいたいこれ。自分が大事にされてる職場は辞めたくないし自然と貢献したいと思うもん。合わないと思ったらすぐ辞めがちだからそんな自分を堪え性がないと思ったこともあったけど、気に入った職場では普通に年単位で働けるので全然別問題だったんだなと何度か転職して気付いた

●私も同じことを考える。だからこそ、若い人には特に「自分のための選択をして欲しい」と言う。会社や一緒に働く人達のため、なんて思わないで欲しい。それらは誰も人生の責任なんて負ってくれないのだから

●多様性と定着率を考える部署にいるけど、ほんとにこの通り。上司も部下も同僚も、お互いを尊重して認め合うことができていないと定着率が悪い気がしている

考えさせられるお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ