仕事

米国人は定時で帰るし簡単に休むけど…まさかの事実にハッとした

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひろさん🇺🇸英語ダメで訴訟された10年前(@hirosan_3)さんが投稿した、アメリカ人の働き方に関する呟きに注目が集まっています。

そうなのか…(゚Д゚;)

自己責任

実力主義のアメリカでは、しっかりと仕事をしなければ職を失ってしまうリスクがあります。

強制されることが少ないと言っても、楽をしすぎてクビになってしまっては元も子もありません。

どちらの働き方がいいのかは、簡単には判断できないですね。

関連:貧しいにもかかわらず物乞いが存在しない国は…ハッとする話

みんなの反応

●この事実は初耳でした。まさに実力社会、自由と責任の国ですね!

●サラリーか時給かの違いでしょうね。サラリーだと年棒みたいなもんだからやることやらなきゃいけないし夜だろうが休日だろうが。逆に忙しくない時はのんびり好きなように

●日本は、雰囲気として理由がない限り有給を与えられても取りづらいから、国が大義名分として国民を休ませられるように「祝日」を増やしてくれているような気がします

●隣の芝は青くないんですね。アメリカ人みたいな働き方したいって言うと大変なことになっちゃうのか

まさかの事実に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

スポンサーリンク
仕事生活と仕事
シェアする
スポンサーリンク
今、あなたにオススメの記事
スポンサーリンク
こちらも人気
スポンサーリンク
こちらもオススメ
スポンサーリンク
BUZZmag