「人を簡単に殺せる言葉」保健師が放った一言に…絶句した

おすすめ記事

nanam(@nana_nananam)さんが投稿した、自閉症スペクトラムの息子さんのエピソードに注目が集まっています。

信じられない…。

無神経

障害を持つお子さんの親御さんに対し、絶対に口にしてはいけない言葉です。

保健師という立場を踏まえ、相手の気持ちに寄り添った対応をしてほしいですね。

関連:発達障害を抱える息子と会話中…見知らぬ老婆が放った『一言』に、あ然

みんなの反応

●これすっごい分かる。現在21歳の息子の3歳児検診の時も保健師の対応酷かったけど今でもこんなかと思うとガッカリする

●保健師さんがこんな発言したら関係各所に働きかけて改善させないとこの方はたまたまそこまで至らなかったけどそのうち自死や心中に至る事例が発生するかもしれないよ。知識不足(適性なし)、教育不足でしょう。本人名指しでの苦情と保健師の所属先への苦情、両方を言っていいと思う

●障害児育児やその親の支援に携わった者から言わせてもらえば、こういう支援者はもう障害支援に一生関わらないでほしい。障害児を育てる親が普段どれだけ沢山悩んで、必死に育児してるのか。支援者なら絶対に分かるはず

●3才児健診だったか、高齢小児科医から「この子おかしいよ、普通じゃないよ」って言われたうちの次男。普通って何なん。こういう言葉の暴力から守る為に私は最善を尽くすけどさ。これ新米ママなら病む案件だったわよ。医者とか保健師とか、言葉選びは慎重になってほしい

言葉を失うお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ